おひな様の製作

今日の様子報告です。

おひな様のお飾りを製作しました。前日に作り壁に飾ってあるお友だちの作品を指差して「あれ僕もしたい!」と興味津々な様子でした。始めてからはお雛様とお内裏様の着物にする折り紙を1枚ずつ選び、職員のお手本をよく見ながら折っていました。そして、顔や扇子などのパーツを指先を使い、のりで貼り付けました。最後に顔に目や口を書き、カラフルで可愛らしい作品ができました。

 また、他のお友達は、職員に道具の説明をじっくりと聞いていて、顔を色鉛筆で描くと「笑ってる顔とうーってしてる顔だよ」と嬉しそうに作っていました。のりの量にも気を付けながら完成させることが出来ていて、終始笑顔で取り組んでいました。

一人ひとりの理解度や発達に合わせて、言葉掛けの方法や指の使い方の確認をしながら支援し、難しいと感じることも諦めないように支える中で、達成感を感じられるように進めました。